ハーブガーデンシャンプーの特徴とは~植物の力を利用している

髪が細くなってきた、あるいは髪が弱くなってきた、ボリュームがなくなってきたと言うような、様々な髪のトラブルの原因のひとつには、頭皮の状態が悪化している可能性が挙げられます。

頭皮は、髪が育ち、生えてくるために必要な土台のような存在です。

頭皮から栄養が送られることで、頭髪は育ち、生えてくることができるので、その頭皮の状態が悪化していると頭髪トラブルが出やすくなるのも仕方ないことだと言えます。

ですから頭髪トラブルを改善するためには、頭皮の状態を改善していくことがひとつの方法です。

そのために効果的なのが、日々、利用しているシャンプーにこだわることです。

毎日、行っている頭を洗うと言う行為には、頭髪と同時に頭皮をきれいにすると言う機能も備わっています。

ですからそこで利用する洗浄剤にこだわれば、頭皮の状態を改善していくことも期待できます。

ハーブガーデンシャンプーは、正しい製品を利用してきちんと頭皮を洗うことが、その状態の改善につながると言う考えを持っている製品です。

そしてここで言う正しいシャンプーとは、汚れはきちんと落としながらも、体に害を与えることがないそれと言うふうに考えられています。

つまりいくら汚れを落とす性能に優れていたとしても、体に害があるような、頭皮に負担がかかるような成分が含まれているそれは、正しいシャンプーとは言えないと言う考えです。

頭皮の健康を考える上で、これは非常に重要な考えです。

洗浄力が高すぎる、刺激が強過ぎる、害になるような成分が配合されているものだと、頭皮の負担となり、その状態がますます悪くなってしまう可能性も考えられるためです。

では具体的に、ハーブガーデンシャンプーはどのようにして、洗浄力と安全性を両立させているのかと言うと、それは植物の力を利用すると言う手段です。

ハーブガーデンで使用されている成分は、天然由来100%の成分です。

そしてノンシリコンで、石油系界面活性剤や合成香料、着色料、保存料などは不使用、水も南阿蘇のオーガニックハーブウォーターが使用されていると言う徹底ぶりです。

そのため頭皮に対しての刺激を、極力、避けることができます。

使用されているオーガニックハーブの一例としては、髪を育て、フケの防止に効果が期待できるローリエ、ケイ酸と呼ばれる成分を豊富に含んでいることから、頭皮の痒みを抑えることに効果的だと言われているよもぎ、その清涼感から髪や頭皮を清潔に保つことに作用が期待できるミントなどが挙げられます。

そして洗浄剤として使用されているのは、アミノ酸系の成分です。

アミノ酸と言うのは、人間の皮膚や頭髪を構成している成分です。

そのためアミノ酸系洗浄剤は、やはり頭髪や頭皮に負担をかけることなく、やさしく、必要な汚れだけを落とすことに特化していると言えます。

ハーブガーデンは、ハーブの力とアミノ酸系洗浄剤の力が組み合わさっていることで、頭皮を保護しながら、頭皮や頭髪を洗浄してくれます。

更に保湿成分としてモンゴンゴの木にできるナッツから抽出されたモンゴンゴオイル、保水力に優れ頭皮や頭髪の乾燥予防に対しての作用が期待できるバオバブ種子油、同じく保水力に優れた白キクラゲ多糖体、泡立ちの良さを実現させるためのソープナッツエキスも配合されています。

加えて頭皮ケアを考えた10種類もの植物エキスも配合されているので、ノンシリコンやアミノ酸系洗浄剤を利用したシャンプーにありがちな泡立ちの悪さ、あるいは洗髪後の頭皮や頭髪の乾燥に対しての心配も不要です。

そして人の体に対してだけでなく、自然に対して優しいと言うのも大きな特徴です。

自然由来の成分だけでできているので、排水口から流れ出た泡は自然に分解され、水に戻るので、エコに配慮したいと言う人にも、ぴったりの製品です。

■ハーブガーデンシャンプーは全てが天然成分

ハーブガーデンシャンプーは、全て天然成分で作られたオーガニックなのが特徴です。

全成分の30%を占める水は、こだわりのハーブウォーターです。

シャンプーは成分の大部分を水が占めるのが一般的なので、それに注目するのは質の高い商品作りの第一歩でもあります。

頭皮と髪の毛の良いとされる阿蘇のオーガニックハーブを7種類も煮出したハーブウォーターは、頭皮と髪の毛が喜ぶ成分をたくさん蓄えています。

洗浄成分にはサピンヅストリホリアスツ果実エキスが選ばれており、別名はソープナッツエキスです。

ソープナッツはインドからパキスタンに自生するソープナッツツリーの実で、サポニンを多く含むため洗浄効果を発揮できます。

サポニンの殺菌効果により臭いも抑えられます。

一般的な洗浄成分であるラウレス硫酸Naと比べると、ソープナッツエキスは角質層の水分を奪いにくいです。

必要以上に洗浄力の高い成分を使って頭皮環境が荒れてしまうと、痒みや抜け毛などの症状が出やすくなります。

ソープナッツエキスは汚れや臭いを落としつつ、頭皮も優しく守ってくれるメリットがあります。

髪の毛が傷んでいる人も、フムスエキスが修復してくれるので安心です。

フムスエキスは海洋性完熟土を1年間自然発酵させ2年かけて抽出したエキスです。

そもそも海洋性完熟土が500万年~数千年前の地殻変動で龍騎した地層の一部とされているため、フムスエキスを抽出できるようになるまでに相当な時間がかかっています。

海洋性完熟土は長い年月をかけて海藻や魚介類の残骸を微生物が発酵と分解を繰り返しているため、様々な種類の栄養素をたくさん含んでいます。

20種類のアミノ酸と16種類のミネラル、ビタミン、酵素などが頭皮のエイジングケアや洗浄、保湿を行っています。

洗い上がりはさっぱりしていますが、頭皮の乾燥は抑えられ使い続けるごとに髪の毛にハリが出てきます。

モンゴンゴオイルは紫外線によりダメージを受けた頭部を癒してくれます。

モンゴンゴの木はアフリカ南部の砂漠地帯に生息しており、厳しい環境の中で生き抜く力を持っています。

特に紫外線と乾燥に強いので、モンゴンゴの木から抽出されるオイルには保湿力や抗酸化力が備わっています。

バオバブもアフリカでは生命の木と呼ばれており、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

バオバブオイルはパルチミン酸も含んでいるため、髪の毛のキューティクルを修復する効果が高いです。

アトピーなどで肌が弱い人は市販の安いシャンプーを使うと頭皮が痒くなることがあります。

バオバブオイルに含まれるリノール酸にはアトピーを改善する効果が期待されているので、肌が弱い人も安心して使えます。

シロキクラゲ多糖体はシロキクラゲという食用キノコから抽出されたムコ多糖類で、保湿成分として配合されています。

その保湿効果はヒアルロン酸よりも上とされ、1kgから5gしかとれない貴重な成分です。

オーガニックシャンプーは髪の毛がきしむと避けている人も、シロキクラゲ多糖体によりマイルドな泡立ちとしっとりとした肌触りに出会えます。

市販のものに配合する場合、価格が高くなりすぎるため安物には配合されていません。

ハーブガーデンシャンプーはコンディショナーも付いて8000円で販売されていますが、顧客の使用満足度が90%を超えた記念としてキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンは価格が半額になるというもので、良質な成分を使ったシャンプーとコンディショナーがセットで4000円になっています。

2ヶ月は持つ量が入っており、1ヶ月当たり2000円です。

毎日使う物なので、成分にこだわりつつ続けやすい価格なのは利用者を満足させてくれます。ハーブガーデン 口コミ

Comments are closed.