販売管理をしっかりすれば全てがうまく回るでしょう

あなたが、会社を経営していたとしても、個人で商売をしているとしても、販売管理さえしっかりしていれば、全てがうまく回るといっても、過言ではないでしょう。

なぜなら、どんな商売でも物と金を動かして利益を得るという基本原則があるからです。

ですから、例えば、デッドストックになってしまう商品と、回転がいい商品があったりしますが、そういったものを数値化して、仕入れを最適化すれば、たちまち在庫を持つ量も減り、効率よく利益が出せるようになるはずです。

こういった事項を、勘や感覚だけでやっているのとでは、結果が大きく変わってくるはずです。
さらに、どのようなお客様が数量を多く買い、反対に少なく買うお客様はどのようなタイプなのかも分かってくるでしょう。

個人レベルの商売でも、カード支払いを導入していたり、通信販売で代金引換を導入していれば、代金が入ってくるのにタイムラグがありますし、反対に、仕入れる場合も月締めとかでやっていれば、支払いにもタイムラグが出来ます。

これを、どんぶり勘定でやっていると、よく売れる商品が安くなっているというタイミングで、大量に仕入れて、支払いのタイミングが重なって、現金が用意できなくなるなどの憂き目に遭ったり、先に書いたように具体的にどれくらいの数が売れているのかというのが分からず、感覚で考えたら仕入れすぎで、デッドストックになり、余計に税金を支払うというケースに陥ってしまいます。

販売管理ならば、これらの一連の流れもすべて把握できます。
このように書けば、いかに全てがうまく回るかが分かる事でしょう。

 

おすすめ情報
給与計算 ソフト

Comments are closed.