トラディショナルな靴の歴史

ALDENの靴は見るからに伝統ある、正統派の靴です。

ALDENは1884年にチャールズ・オールデンという人によって、マサチューセッツにて創業されました。

その品質の良さと、耐久性の良さから、瞬く間に顧客をつかみ、注音が殺到し、ALDENは一躍、高級、正統派の靴として、名をはせることとなりました。

チャールズ・オールデンが仕事を辞めてからも、その靴づくりは引き継がれ、靴と、カスタムブーツの会社として繁栄してきました。

やがて、世の中は大量生産可能の安価な靴に移行してきましたが、ALDENの靴は、創業当時と同じように、高品質で、正装したときにぴったりくる、
ドレスシューズとしての地位を揺るがせることはありませんでした。

それどころか、非常に足の形になじみ、履き心地がよい事から、オールデンの靴を愛用する顧客が絶えず、一度購入した靴がだめになってしまっても、修理してまた履いたり、似たような新品のALDENを買い求める顧客も、後を絶えません。

世界のいたるところに出荷され、愛されているALDENの靴はいまでも創業当時と同じように、マサチューセッツの工場で作られています。

そして、大量生産ではなく、ひとつひとつ丁寧につくりあげ、創業のときからの家族経営でビジネスを行っています。

このような伝統的な靴をはくと、ちょっと身も心もひきしまります。

男ならば、世界の逸品を身に着けると、男の株があがります。

ALDENの靴は 貴方の株を上げるツールです。

Comments are closed.